「経営者の意思決定とリスクマネジメント:研究者と実務家によるリスクマネジメント問題の検討」

趣旨

 企業経営はそのサイズにかかわりなく、変化する外部環境変化のなかで、内部資源を有効活用しながら多様なリスク、チャンスをいかに最適化していくかがポイントとなります。
 この公開シンポジウムでは、まず企業経営に決定的な影響を持つ経営者リスクに焦点を当て、倫理リスクや経営者資質の向上策などについて検討し、今後のリスクマネジメントの方向性を探っていきます。
 次に実務家2人による実践を踏まえた報告が行われます。第1は企業価値を向上させるためのイノベーションについて、その意思決定の実際、リスクマネジメントとの関連性などについて検討し、第2に企業価値に大きな影響を及ぼすM&A問題について、米国他での長年の実務経験などから得られた知見について報告があります。
 最後にパネルディスカッションを通し、フロアーからの質問、報告者間の意見交換他を通し、今後のリスクマネジメントにおける実践的・理論的課題と展望について検討していきます。

開催日程

2009年11月7日(土)13:30〜17:00(参加費 無料)

開催場所

専修大学神田校舎7号館731教室(東京メトロ・九段下または神保町駅、JR水道橋駅)

報告者

1.上田和勇(専修大学教授、大学院商学研究科長)
2.長田邦男(株式会社 イノーバ代表取締役)
3.高野仁一(米国公認会計士、専修大学大学院博士後期課程)

パネル・ディスカッション

コーディネーター:
  上田和勇(専修大学教授、大学院商学研究科長)
パネラー:
  長田邦男(株式会社 イノーバ代表取締役社長)
  高野仁一(米国公認会計士、専修大学大学院博士後期課程)
  横山裕昭(株式会社モバイルコンピューティングテクノロジーズ代表取締役社長)

スケジュール

13:00       開会の挨拶、趣旨説明
13:45〜14:25 第1報告(報告30分、Q&A10分)
            上田和勇(専修大学教授、大学院商学研究科長)
            「経営者リスクとリスクマネジメントの方向性」
14:30〜15:10 第2報告
            長田邦男(株式会社イノーバ代表取締役)
            「イノベーションにおける意思決定とリスクマネジメント」
15:15〜15:55 第3報告
            高野仁一(米国公認会計士、専修大学大学院博士後期課程)
            「M&Aにおける意思決定とリスクマネジメント」
16:15〜17:00 パネル・ディスカッション、質疑応答
            「イノベーションにおける意思決定とリスクマネジメント」
17:00       閉会の挨拶