ワークフローとはそもそも何か

 ワークフローと呼ばれる製品は多々あるが、そもそもワークフローが備えるべき機能とは何であろうか。J.H.Bairによると、以下が基本機能とされている。
(1)ワークフロー設計・開発機能
  ・ワークフローマップ作成機能
  ・組織、ルール定義機能
  ・タスク、アクティビティ定義機能
(2)ワークフロー実行・監視機能
  ・ワークフロー実行モニタリング機能
  ・実行ステータス表示機能
  ・稼働データ自動収集機能
(3)ワークフロー実績分析・評価機能
  ・稼働実績データの集計、解析機能(時間、コスト)
  ・モデリング、シミュレーション機能

 最近の情報技術への対応として、Webサービスを中心としたシステム連携やEXCELなどのデータの取り込みなど付随的な機能も求められるであろう。しかしながら、業務改善を行うために重要な機能として、稼働データの自動収集や、分析・評価、シミュレーション機能はどうしても必要な機能である。