入力ルール、処理ルール、出力ルールで動作が異なる

入力ルール、処理ルール、出力ルールの3箇所にVBScriptを記載することが可能ですが、処理ルールで正常に動作するものが、出力ルールでは正常に動作しない場合があります。

3種類のルールの区別は次のようものです。
入力ルール) 否認、差し戻し、承認を問わず実行されるルール
処理ルール) 承認時のみ実行されるルール
出力ルール) ワークフローのステータスが進んだ後(ワークフローのデータベースにトランザクションが行われた後)実行されるルール

従って、処理内容によっては動作が異なる場合が考えられます。