インフォテリアとイノーバがヒューマン・セントリックBPMソリューションで協業

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎、以下 インフォテリア)と株式会社イノーバ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:長田 邦男、以下イノーバ)は、インフォテリアのASTERIAとイノーバのInnova Process Navigatorの連携、がもたらす業務効率向上ソリューションの協業を本日より開始します。

協業に伴い、イノーバは、同社が本日より発売するビジネスプロセス管理(BPM)製品であるInnova Process NavigatorとASTERIAを連携させるアダプタを開発・提供するとともに、両社は共同マーケティング活動を展開します。

ASTERIAは、様々なシステムのデータを連携させることが可能なGUIベースのEAIソフトウェアです。ASTERIAは、システム変更を迅速に行うことが可能になり、コスト削減や集約・分散型システムの統合を実現します。イノーバが販売するInnova Process Navigatorは、業務の可視化から実システムの構築まで人中心(ヒューマン・セントリック)のビジネスプロセス管理(BPM)を実現し、最適なタイミングで該当プロセスの担当者に対してタスクの喚起・実行をナビゲーションすることが可能になります。同社が開発したASTERIA専用アダプタは既存システムとInnova Process Navigatorをシームレスに連携することで、既存システムと人中心のプロセスをエンドツーエンドでつなげ業務効率の向上を提供します。

全文はこちらからご覧ください。