BPMが収斂をはじめている

@ITの記事によると、日本BEAシステムズは「BEA AquaLogic BPM Suite」を今年10月末までに出荷開始する計画を明らかにし、「ビジネスプロセスは人間のアクティビティが完了しないと進まない。BPM Suiteは人の協力活動をサポートする」とのことである。
BPELエンジンを中心とした製品とワークフローから発展してきた製品の統合が少しづつであるが始まっているようである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.innova-bp.co.jp/mt/mt-tb.cgi/96