会社のビジョン

 日本経済が右肩上がりの時代から低成長時代へ移行する中で、企業は売上指向から利益指向のオペレーションにシフトしていくことが求められています。情報技術の活用についても、より少ない投資で利益率を向上させるための着実なものとなってきています。

 業務全体を通してのビジネスプロセスをモデリングして可視化することで、初めて業務効率向上のための改善を継続して行うことができるようになります。業務プロセスの中でボトルネックとなっていた部分を見つけ出し、業務見直しやシステム改善を行うことができるようになります。
 イノーバは、ビジネスプロセスの分析と改善提案をするだけのコンサルティング会社ではありません。モデリングしたビジネスプロセスを情報システムにマッピングして、業務とシステムを同期させることをお手伝いします。サービス指向アーキテクチャ(SOA)などの新しいテクノロジーを使って、既存の情報システムの連携を少ない投資で実施していきます。

 今後、企業に求められる内部統制においては、財務報告に関連する業務すなわち主要なビジネスプロセスについて文書化することが必要となります。これはビジネスプロセスのモデリングにほかなりません。さらにITを活用して業務効率化を求めています。
 EA(Enterprise Architecture)による情報システムの全体最適化でも、やはりビジネスプロセスのモデリングが必須となっています。

 これまで労働集約的業務で実践されてきた改善活動が、いよいよ知識集約的業務においても始まろうとしています。イノーバがフォーカスするのはビジネスプロセスです。これからの企業の成長の原動力となります。


株式会社イノーバ
代表取締役 長田邦男