Innova Checkitの主な機能

 Excelを使って業務を行っている場合に、内部統制における運用性の評価において以下の問題点が発生します。注文書などのExcelのデータは人手で受発注システムに入力されますが、これらのデータが同一であることの確認が必要となります。また、注文書の内容を課長などが承認した証として紙に印刷したExcelシートに捺印していたとしても、Excelの電子データと紙の内容が同一であることの確認が必要になります。
 このような課題を解決するためには、Excelデータを権限のある人だけが更新できるというアクセス制御と誰がいつ更新したかを管理するバージョン管理が必要になります。さらに、受発注システムなどの既存システムにExcelシートから自動でデータを抽出し連携する必要があります。
 Innova Checkitでは、これらの要件を満たすシステムを短期間・低コストで開発できます。また、組織の変更やExcel帳票の変更にもプログラミングなしで対応可能となります。

            カタログのダウンロード